【合格体験記】角替俊輔~現役時は予備校で偏差値53!一年後、東北大学へ逆転合格!~

逆転合格2
角替俊輔■出身高校:横浜サイエンスフロンティア 
■入塾時偏差値:53 
■合格大学:東北大学農学部 
武田塾じゃなかったら合格できなかった!?その秘訣は?
第一志望合格という大きな目標のために毎週の宿題を完璧にするという小さな目標を担当の先生と一緒に考えて設定し達成していく。
こうして常に勉強と向き合うようにできることが一番、勉強の効率が良いやり方です。
この武田塾の勉強法のおかげで、一年間を通してやる気を維持できました。
これが最も第一志望に合格できた要因として大きかったと思います。
 
武田塾を知ったきっかけと入塾の経緯を教えてください。
第一志望に落ちた原因が勉強量の不足だと思い、授業の質より自習の質が重要だと思ったので最初は宅浪するつもりでした。
そして、宅浪の準備をしている時に、林塾長の「予備校に行っている人は読まないでください」という書籍に出会い、自分の勉強法にピッタリだと思い受験相談をして入塾しました。
 
武田塾に入る前はどんな勉強の仕方、一日の過ごし方をしていましたか?
学校の授業を受け、予備校の授業を受け、どこが苦手なのか分からないままの受け身の勉強でした。
楽しくない授業は疲れる上に、ほとんど頭に残らないため、勉強した気になっただけで全く意味が無かったです。
 
(担当の)先生の良かったところを教えてください。
大学生活について教えてくれたり、模試の結果が悪くても励ましてくれたりと受験の一番の敵となるストレスの解消にとても助かりました。
 
武田塾での思い出を教えて下さい!
国語が特に苦手で担当の先生に毎回、相談をしました。
また、教務主任の中森先生にも何度か相談して、参考書がどの教科よりも数多くなっていったりもしました。
そしてセンター本番直前の最後まで嫌いな教科と向き合い努力し続けたのですが、このような経験は今まで生きてきた中で無かったため自分の将来の人生にとっても良い経験になりました。
 
最後に、受験生にメッセージをどうぞ。
何事も楽しくなければ続きません。ただ言われた通りに漠然とやるだけでは楽しいはずがありません。
なので毎週、宿題を完璧にすることを何かゲームのように考えたり、全くやる気が起きない日はとことん遊びまくったりと、自分でどうすれば更に勉強の効率を上げられるか?
また、どうすればやる気を維持できるかを考えながら勉強してください。
このような姿勢だけでも勉強の効率はかなり違います。
ストレスを溜めない為にも、思った事は素直に全て担当の先生に話した方が良いです。
 
好きな参考書ランキングベスト3
・第1位 センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本
 理由 元々、地理が好きだったこともあり、内容が読んでいて楽しかったです。この一冊をしっかり読みこんだだけでもセンター九割が取れました。
・第2位 スバラシクよく解けると評判の 合格! 数学III 実力UP!問題集
 理由 今まで越えられない壁だった数学の記述問題が、この参考書をこなし解説を読み込むことで、普通に解けるようになれました。
・第3位 大学受験 生物I 合格 39講/大学受験 生物II 合格 33講
 理由 詳しいうえに非常に読みやすく、知識の定着のために何周も読み込むをしても苦にならなかったです。 

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る