武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

未分類

大学進学の「意義」

おはようございます! 武田塾仙台校です!

台風行ったら、めっきり寒くなってきましたねぇ・・・

体調管理には十分気を付けて下さいね。

さて今日は、今朝の朝日新聞に気になる記事があったので、それについてお話します。

「大学進学率 地域差が拡大」 大都市急伸 20年で開き幅2倍

・・・これを読むと、東京などの大都市圏の大学進学率は依然として高く、我々の住む東北地方は

大学進学率が低い。その差がだんだん広がっていっているといいうこと。

うーん。大学進学するのも、高校出て就職するのもどちらも良い悪いとは言えない。

先生が前、別の塾で先生してた時にこんな生徒がいた。中学生の女の子だったけど。

「先生、私もう働きたい。お金ほしいし。」

その子の家の経済的理由があって、そうせざるを得ないなら話は分かるが、彼女の場合はただ自分の自由になるお金がほしいだけ。
うーん。もったいない。高校・大学出たほうが、よっぽど自分の自由になるお金ができる。時間はかかるが。

そして確かに、大学まで進学して会社入ったほうが、会社入った時に、給与水準は最初から高いから、大学まで進学したほうが有利だ。

でも、「大学に行く=いい会社に入るため」ではない。そもそもいい会社って何だ?とも思う。

大学出て、いい会社だと思って入ったところが、ブラック企業だったらどうするのさ。

その女の子に話したことはね、

進学する理由とは、「自分の引き出しを広げるため。人間的魅力を上げるためだ。」とね。

進学すれば、そこでたくさんの人と出会い、自分も影響も受けるし勉強にもなる。成績優秀で進学しろとは、誰も言ってない。

大学は高校卒業すればだれでも門戸は開かれているのだから、経済的な理由がない限りチャレンジしないと損だ。絶対後悔する。

その女の子は、その時は高校までは進学してくれることは約束してもらえたよ。でも、後でその塾に遊びに来てくれた時には、短大受かりました~って。(笑)なんだよまったく。

「大学行ったってさ、そこで勉強したことが普段の業務にまったく役にたたないさ~」と言う、とある中小企業のお爺さん経営者にお会いしたこともあるが、そんなのは大学行っていない「ひがみ」だと先生は思ったね。

進学したらその人だけしか体験できないもの、得られるものがあると思うなぁ。進学する理由はそれなんだ。東北地方の人にも、わかって欲しい。

大学進学、本気で考えている方は・・

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談