武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

全国高校図鑑

仙台二華と仙台青陵、中高一貫校対決!

thK16YXEBT
photo01[1]

さて、今日は仙台市内の中高一貫校対決!仙台二華中高と、仙台青陵中等学校対決だよ!

でも・・その前にみんな、それぞれ別の学校だったことは、知っているかな?

仙台二華中高・・もともとはね、宮城県立第二女子高という、女子高のナンバースクールだったんだ。

対して、青陵はね、

仙台青陵中等学校・・もともとは仙台市立女子商業高校だったの。それが男子高の仙台商業高校と統合されて、その跡地に建てられた中高一貫の学校が、仙台青陵中等学校なんだ。

【校訓・教育方針】

仙台二華中高・・「進取創造・至誠貢献」 豊かな心と高い知性を持ち、進取の気風と創造性に溢れ、社会のリーダーとして、我が国や世界の発展に貢献できる人間を創造する。
すごいですね・・・

仙台青陵中等学校・・「知性を高め・創造をはぐくみ・意思を鍛える」 確かな知性と豊かな人間性を備え、自らの手で未来を切り開く人間、高い志を持ち、他と強調しながら世界に貢献できる人間。
こっちも、すごい・・

【プロフィール】

仙台二華中高・・2014年、文部科学省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)の認定を受け、将来のグローバルリーダーを養成するカリキュラムが組まれている。

仙台青陵中等学校・・、「気づく・分かる・できる」のサイクルを念頭に置き、知識やそれを活用する力を身に付ける授業を展開。独自の科目である「ことばと論理」「オールイングリッシュタイム」「数楽タイム」を設置。「ことばと論理」では言語コミュニケーション能力と論理的思考力を培い、「オールイングリッシュタイム」は英語によるコミュニケーション能力と表現力を育て、「数楽タイム」は観察や操作、実験を通して課題を追究し、多様な見方や考え方を養う。また総合的学習の時間の一環として、各学年での研究発表会を実施する。また、5年次にはその集大成として、大学における卒業論文の高校版のような研究論文の作成に取り組む。

なんか、どっちもすごすぎるぞ・・・。

【進学実績】

仙台二華中高・・東北大はもちろん、宮城教育大などの国公立大、早稲田・慶応などの東京有名私大にめっぽう強い。

仙台青陵中等学校・・国公立大・私立大はもちろん、資格習得もすごい。なので、専門学校へ進む生徒が多いのが特色。

【部活動)

仙台二華中高・・水泳・陸上・ソフトテニスがインターハイの常連。放送部は全国コンクール入賞。

仙台青陵中等学校・・陸上部は男子走り幅跳び、女子100Mでそれぞれ東北大会に出場。吹奏楽部は、昨年度まで3年連続で全日本マーチングコンテスト宮城県大会において金賞を受賞。演劇部は地区大会で最優秀賞を受賞し、陸上競技及び女子のソフトテニス競技では県大会への出場を果たした。


仙台二華中と仙台青陵どちらもすごい!お互い切磋琢磨して、頑張ってほしいものですね

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談