【効果絶大】スキマ時間を活用して勉強効率を大幅アップ

PAK95_sunadokei20141018123010500-thumb-815xauto-5549

皆さんこんにちは。武田塾仙台駅前校です!

 

本日は受験生の勉強時間がテーマです。

高校三年生になると平均で4,5時間

祝日だと10時間を目安に勉強するのが良いといわれています。

 

でも部活や授業で忙しい1,2年生は特に勉強時間がとりづらいですよね。

 

そこで今回は、スキマ時間を有効に活用する、勉強法をご紹介します。

なお、人によって向き不向きがあると思うので、無理はせずに自分のペースで少しづづ勉強時間を増やしましょう。

 

“やる人は時間をつくり、やらない人は言い訳をつくる” 

 

100パーセント志望校に合格する方法があるとすれば、
正しい勉強法を自分に必要な量こなすことです。

特に、難関大学に合格している人は、1%以下の超天才といわれる人を除いて一日のほとんどを勉強時間に費やしています。

 

受験において特別な才能は必要ありません。

自分と向き合ってどれだけ努力できるかにかかっています。

 

努力の才能は誰しもが持っているものです。

 

 

いつもより1時間~2時間早起きする


徹夜するのではなく、朝に勉強時間のウエイトを置くことで体内時計が正常に活動するため、体調を壊しにくくするだけだはなく、日中に強烈な眠気に苛まれることも少なくなります。

 

また、早朝の勉強は睡眠をとった直後なので、脳の海馬という部分がスッキリと整理されており記憶しやすい状態になっています。

 

そのため、普段より効率も上昇します。

 

そして、朝は学校へいくための準備を開始する時間が予め決まっているので、それが〆切効果になってあらわれます。

 

人間は時間に制限がない状況より、制限が決まっているときのほうが集中しやすく、効率が上がるといわれています。

 

しかし、注意してほしいのは徹夜と早朝勉強はセットにしてはいけないということです。

徹夜をして、さらに早朝勉強をしてしまうと睡眠時間が著しく欠如するために集中力が低下して逆効果となってしまいます。

 

また、慢性的な睡眠不足により日中も集中することができずに、どんどん悪循環に…

 

無理はせずに、最低限の睡眠時間と休養は確保しましょう!

 

通学時間を有効活用する


学生の平均通学時間は片道約40分といわれています。

(2010年国民生活活動調査報告調べ)

 

もちろん人によって違いはあると思いますが、仮に往復30分電車の中で暗記などを行うとすると、なんと…一カ月で10時間の勉強時間が確保できます!

 

塵も積もれば山となるということわざもある通り、このスキマ時間が大きなチカラとなって自分に返ってきます。

 

これは活用しない手はないですね。

 

トイレの時間も有効活用!


トイレの時間も同様です。

確かに時間はそんなにとれないかもしれません。

 

でも、トイレは毎日必ず行くところなので1日2単語を覚えただけでも、

1年にすると720単語覚えることができます。

 

これはちょっとした英単語集1冊分程度になります。

 

毎日コツコツ覚えたほうが一冊を一気に覚えるよりも、よっぽど効率がいいですよね。

 

 

 

さいごに

1日24時間。これは地球上に住む人誰しもに平等に与えられています。

つまり、如何に時間を上手く使うかによって他の人との差を作ることができるということです。

トイレの時間や朝くらい勉強のことから離れたい。
そう考える人もいるかもしれませんね。


でも、それくらい徹底的に頑張った経験はこれからの人生において
【自信】という財産になって残っていきます。

何かを一生懸命頑張ったことがある人は、成功体験があるので、将来の仕事にも自信をもって
取り組むことができます。

スキマ時間を有効に活用して、効率よく勉強してみましょう!

何か相談があれば
武田塾仙台駅前校の講師たちがいつでもサポートします。

 

 

 

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る