武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

受験相談

仙台の予備校武田塾 受験勉強っていつからやればいいの?

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

皆さんこんにちは!武田塾仙台駅前校です!

 

今日は仙台もとにかく暑いですね。

夏バテしないようにこまめに水分を取りましょうね!

 

さて、武田塾仙台駅前校では毎日のように保護者の方からのお問い合わせ・ご相談をいただいております。その中でも最近多いのが「受験勉強っていつからやればいいの?」というご相談です。

 

確かに、どの時点から受験勉強を開始すればいいのか迷ってしまいますよね。

 

早ければ早いほど有利!

もちろん早ければ早いほど自ずと勉強量もカバーできる範囲も広がるので有利ですし、より難易度の高い志望校に挑戦することができます!

 

とはいえ、周りの人はどうなの?とお考えの方もいるかと思います。

 

しかし、受験は人によって志望校の難易度も、ペースも違うので、周りを参考にするよりも、まずは自分自身の志望校と学力を明確にして、そこから逆算するのが良いでしょう。

 

進学校では1年生から受験を意識!2年生から本格化!

一般的に進学校といわれている高校では、初めから進学が目的なのでおのずと受験モードにはいる時期も早いです。

 

学校内でも志望校の選定や頻繁にテストがおこなわれるため、1年生のうちからおのずと受験への意識レベルも高くなります。

 

2年生になると本格的に受験勉強がはじまるので一日3時間~4時間以上勉強する人も少なくありません。

 

そのため、塾や予備校には1年生~2年生の間に通い始める人が多いです。

 

 

また、授業のカリキュラム自体もペースが早く、2年生終了時には3年間でやるカリキュラムを終えて、3年生は受験勉強に集中という学校もあります。

 

部活を引退してからでは遅い?

 「では、部活動に集中してからではやっぱり遅いのでしょうか?」

 

ズバリ!そんなことはありません!

 

早く始めたほうが有利なのは確かです。

しかし、正しい勉強法を用いて必要な量を計画的にやれば充分間に合います。

 

実際に武田塾では逆転合格を続々と輩出し続けています!

仙台駅前校でも3年生の11月に入塾してからメキメキと学力をアップさせ、逆転合格を決めた塾生もおります。

 

ではどういう勉強法をすればいいのでしょうか?

 

武田塾では、独自の参考書・問題集のルートに沿って一冊ずつ完璧にしていきます。

また、課題テストや宿題管理を通して自学自習の徹底をおこなうことで逆転合格を可能にします。

 

気になった方はどうぞお気軽にお問い合わせくださいね。

どの塾に通っていても、合格したいという気持ちを持ち、効率的な勉強を行えば受験勉強に遅すぎるということはありません。

自分を信じて受験勉強に臨みましょう!!(^^)!

 

 

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談