【2015年秋】仙台の予備校模試日程と偏差値がグッと上がる模試活用法!

df67edcaaf767e1abbfe55aec7e3fa49_s

皆さんこんにちは。武田塾仙台駅前校です。

こないだまでの暑さが嘘のように急速に秋の気配がやってきましたね。

部活動も引退して、秋から本格的に受験勉強を開始するという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は模試の大切さと仙台の予備校の模試情報及び模試を活用して偏差値をグッと上げるための勉強法をご紹介したいと思います。

 

目次

1.そもそも模試って何?

2.模試を受けるメリットとは

3.模試活用法

4.模試日程

5.まとめ

 

1.そもそも模試って何?

1c605fb73e7b55a430cfc4dc5bcf86b5_s

模試の大切さを認識するためにここで改めて「模試とは何か」について再度確認しましょう。

ある程度の人数が集まる進学塾・予備校では、データを集めて統計処理を行いやすいため、模擬試験を行うことによって受験生と受験校(志望校)の学力偏差値と、受験生の合格可能性をある程度正確に判定することができる。特に、河合塾が実施する全統模試は、年間300万人近くが受験する最大の模擬試験であり、170万人が受験するTOEIC、250万人が受験する英検をも超える受験者を集めているため、強い影響力を持つ

大学受験の場合、模試は総合模試・志望大学別模試・センター模試の3つに大きく分類され、マーク模試と記述模試のダブル受験でドッキング判定ができる。

∗Wikipediaより引用

つまり、「自分のいまの偏差値を客観的に判断するための試験」と言い換えることができるでしょう。

また、模試は下記の3種類と4つの形式に分類することができます。

≪模試の種類≫

⑴河合塾

⑵代ゼミ

⑶駿台

≪模試の形式≫

⑴大学別模試

⑵私立大模試

⑶センター模試

⑷記述式模試

 

それでは、続いては模試の大切さについてです。

 

2.模試を受けるメリットとは

28a0f5466500f41170a147c70529f7c5_s

受験勉強において「模試」を上手に活用できるかどうかが非常に大切な要素となってきます。

では、何故模試が重要視されているのでしょうか。

■模試によって自分の“いま”の実力(偏差値)が明確にわかる

■模試を分析する事によって自分の課題がわかる

■模試を受験する事で今後の対策がわかる

■模試を受験することで本番に強くなる

■模試の結果によって最適な志望校を選定できる

■試験時の時間配分能力が養成できる

模試の役割と模試のメリットを確認したところで続いてはいよいよ実戦的な模試の活用法についてです。

 

3.模試活用法

71e1f0ff9ca3632dbb794f1a9919cf7d_s

模試を上手に活用して偏差値をグッと上げるためにまずは、自分が受けた模試を徹底的に分析し、その後、模試の分析に基づいて対策を立てていきます。

基本的な模試活用のサイクルとしては

A.模試受験 ⇒ B.模試結果の分析 ⇒ C.課題の発見 ⇒ D.対策 ⇒ E.次の模試

上記のA~Eの一連のサイクルを繰り返し行うことで志望校合格を大きく手繰り寄せることが可能となります。

また、模試で課題を発見することで、今後の受験勉強全般の対策を立てることにも繋がります。

 

3-1.模試活用法:分析編

94a13c2d27f512e949bda83f312c7deb_s

まずは、受験した模試を下記項目にしたがって分析していまの自分の課題を洗い出してみましょう。

⑴点数・偏差値・合格判定

まず一番大切なのは今現在の自分の実力をありのままに受け入れることです。

ここで、結果が悪かったのにも関わらず「今回はたまたま調子が悪かっただけ」「自分は本当はもっとできる」などと自分の結果を素直に受け入れられないと間違えた対策や受験勉強を行うことにも繋がり、大変危険です。成長するためにはまず、あるがままの自分の状態をしっかりと受け入れましょう。自分の結果をより早く認識する事が偏差値アップの第一歩です。

⑵模試問題数

受験した模試の問題数を大問と小問とで分けて記録しましょう。

後々ペース配分を考えるときに役立ちます。

⑶模試の難易度

一般的に模試の種類によってだいたいの難易度は事前に推測することが可能ですが、今回は現在進めている参考書や問題集のレベルや予備校で行っている授業の内容を基準にして難易度がそれより難しかったのか簡単だったのかを判断しましょう。

⑷問題傾向

この項目は特に志望大学の名前がついた大学別の模試では絶対に分析しておくべき項目です。

分析のポイントとしては下記の項目を中心におこないましょう。

≪共通≫

・基礎知識だけで解ける問題は何問あったか

・基礎知識だけでは解けない応用力を問われている問題は何問あったか

≪科目別≫ 

国語:古文や漢文はどれくらい出題されたか、読解問題の量に対して漢字に関する設問すはどれくらいあったか

数学:計算問題はどの割合であったか、記述の設問数、どの分野の公式を用いた設問が多かったか

英語:長文の数はどれくらいあったか、文法を問われる問題の種類や量

⑸時間配分

試験時間は何分で解き終えたか、どれくらい時間が余ったかを計測したものを記載しておきましょう。

また、解いてみて時間がかかってしまった問題は何か、どの教科のどの分野で時間を多く使ってしまったのかやどんな順番で模試を解いていったのか

 

3-2.模試活用法:対策編

d84489d915ccb663f95600f7e2a4724f_s

上記の模試の分析結果を基に課題を明確にして自分にとってどんな対策が一番効果的かを洗い出してみましょう。

この模試対策を重点的にやるかどうかで模試の点数や偏差値の伸びが変わってくることが多いです。

下記に対策例をご紹介しています。

■時間配分対策法

fa1014a95a6021d8b056163a4c8c1aa7_s

上記の分析で解答に時間がかかってしまった項目を重点的に仕上げましょう。また、模試や過去問などを用いて制限時間を計測しながらペース配分の練習を行いましょう。最初は難しく感じるかもしれませんが、何度も過去問や模試を繰り返すと自然と「どの問題を優先して」「どういう順序で解けばよいか」が掴めてきます。時間配分について意識しながら問題を解いていく事がポイントです。

■理解不足対策法

40afbff10578944daf926495b37f24c7_l

上記の分析で浮き彫りになった「まだしっかり理解できていないところ」「いつもケアレスミスしてしまう部分」「理解はしているが定着できていない部分」を中心に参考書と問題集を再度やり直しましょう。

ただし、参考書を最初からやってしまうと効率が落ちてしまうので、苦手な所だけを重点的にやるようにしましょう。

■難易度対策

c92414f1fa64e0cc3482cf8baa646d2e_s

模試を何度か受験してみて、どうしても難しいと感じてしまう場合には基礎力が固まっていない場合が多いです。

そういう場合には、焦る気持ちを抑えて現在使用している参考書や問題集のレベルを落として基礎をきっちりとやり直すことが効果的な場合が多いです。

しかし、ここで要注意。模試の結果が悪かったので志望校のランクを下げる。ということはなるべくしないようにしましょう。

一度、志望校のランクを下げてしまうとそれが癖になってしまう場合が多いです。志望校のランクは維持したままで偏差値を上げることに焦点をあててやり抜きましょう。

 

4.仙台予備校模試日程(2015秋~)

仙台の予備校で開催される模試日程です。

東京都開催日時が異なる場合もありますので詳しくは開催予備校へお問い合わせください。

模試日程赤字は難関大向け模試

模試日程青字は全員推奨おすすめ模試

 

9月20日(申込〆切9月13日)

第一回駿台・ベネッセマーク模試(駿台)

 

9月27日(申込〆切9月20日)

第二回駿台全国模試(ハイ)

※東大、京大、上位志望向け

 

10月18日(申込〆切10月9日)

第三回全統記述模試(河合塾)

 

10月18日(申込〆切10月11日)

第二回駿台・ベネッセ記述模試

 

10月25日(申込〆切10月16日)

第三回全統マーク模試(河合塾)

 

10月25日(申込〆切10月18日)

東工大入試実践模試

一橋大入試実践模試

九大入試実践模試

名大入試実践模試

※各大学志望者対象

※駿台予備校開催

 

11月1日(申込〆切10月22日)

第二回京大入試プレ

※京大志望者対象

※代ゼミ主催

 

11月1日(申込〆切10月23日)

東工大入試オープン

一橋大入試オープン

※各大学志望者対象

※河合塾開催

 

11月1日(申込〆切10月25日)

北大入試実践模試

広島大入試実践模試

※各大学志望者対象

※駿台予備校対象

 

11月3日(申込〆切10月25日)

第二回京大即応オープン

北大入試オープン

 

第二回東北大入試オープン

※各大志望対象

※河合塾開催

 

11月3日(申込〆切10月27日)

阪大入試実践模試(駿台)

 

11月7日・8日(申込〆切10月29日)

第二回東大即応オープン(河合塾)

 

11月8日(申込〆切11月1日)

第三回駿台・ベネッセマーク模試

 

11月8日(申込〆切10月30日)

神大入試オープン

広大入試オープン

九大入試オープン

※河合塾開催

 

11月14日・15日(申込〆切11月7日)

第二回東大入試実践模試

※駿台予備校開催

 

11月15日(申込〆切11月6日)

阪大即応オープン(河合塾)

 

11月15日(申込〆切11月8日)

神戸大入試実践模試(駿台)

 

11月22日(申込〆切11月13日)

早大・慶大オープン(河合塾)

 

11月22日(申込〆切11月15日)

第二回京大入試実践模試(駿台)

 

11月29日(申込〆切11月20日)

全統センター試験プレテスト(河合塾)

 

12月6日(申込〆切11月29日)

第三回駿台全国模試(ハイ)

 

12月13日(申込〆切12月6日)

大学入試センター試験プレテスト(駿台)

 

模試まとめ

a1bc4aafb31d2b538b9e0038626dbb05_s

いかがでしたでしょうか。

【2015年秋】仙台予備校模試日程と偏差値がグッと上がる模試活用法!と題して模試の大切さと模試の活用法をご紹介いたしました。

模試を何も考えずに受験するのと上記ポイントを意識しながら受験するのとでは天と地ほどの差が生じます。

現時点での実力を受け入れ、実力をグッと高めるためにしっかりと分析をおこない、そこから導き出された対策を基に実践していきましょう。

 

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る