自分に勝て!受験勉強のモチベーション

仙台で塾・予備校をお探しのみなさん、こんにちは。武田塾仙台駅前校副校舎長 松谷智貴です!

今日は効率よく学習するためには欠かせない『モチベーション』についてお話しさせていただきたいと思います。

 

この仙台駅前校でも、いろいろなタイプの人がいます。毎日、学校の課外授業があり、19時という遅い時間から自習に来てとても充実させている人、はたまた浪人生で教室が開く昼10時からいるのに、『え?そんなに宿題の量多かった??』と思わず聞いてしまうくらい、時間をうまく使えていない人…。

 

これには、ひとつモチベーションが原因していることがあります。

はっきりとした目標を持っているにも関わらず、なぜかやる気が起きない。そんな時に意識してほしいことがあります。

やる気

 

1.目標を明確にしよう

これは、前の記事にも書きましたが、先が見えなくてはなかなかモチベーションも上がりません。大まかな目標から細かい目標を建てるようにしましょう! 関連記事はこちら⇒受験までの計画を立てよう!!

 

 

2.誘惑しているものはないですか?

誘惑として一番に出てくるのは…。そうですね、スマホやiPhoneなどの電子機器です。ちょっとしたことの情報検索や休憩時の手段となることもあります。でも、やる気を削いでしまうこともあるのがとても怖いところです。スマホ等でしたら、電源を落としたりSIMカードを抜いたりなどして、すぐには操作できない状況を作ることで解決できます。

 

 

3.環境を変える

え?と思う人もいると思います。でも関係があるんです!

例えば、学習スペースの周りを整理したりするなど。仙台駅前校では毎日同じ自習机に座っていた人に、席を移動することを薦めたらすごく効率が上がりました。実際に成果もありましたよ。

 

 

4.(合格したら…)イメージをつくる

成功体験を積み重ねていくことが重要です。しかし、それは模試などの成績を上げるだけではありません。例えば、『昨日わからなかった英単語が今日分かるようになった!』とか、『ここで躓いていた数学の問題、答えまでたどり着けた!!』など小さいことから成功して喜びを感じるようにしましょう。

また、なぜ自分が目指しているところに入りたいのかを考えることも大切です。例えば「学費が安い」、「有名企業就職の実績がある」などです。また「可愛い子が多い…笑」みたいな不純な動機でも、やる気の原動力になるかもしれません。

 

 

無理やりモチベーションを上げることはできません。ちょっとしたことを意識して効率のよい学習ができるといいですね!

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る