武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

教科別勉強法

【数学】武田塾教科別勉強法(第一回)

難しいけれど、楽しい。そんな数学の成績がどうやったら伸びるのかを詳しく解説していきます。
数学はひたすらに問題を繰り返し解いて成績が上がるわけではなく、正しいやり方でやっていく事が非常に大切です。
また、数学はやっているのになぜかできないという人が多い科目です。細かく分析して、できない原因を探っていく事が一番の近道です。

数学ができない原因

⑴中学内容に苦手分野が残っている

まず、高校数学に入れるレベルなのかを確認しよう。
もし苦手分野が残っているのであれば中学生用の教材で復習してから高校数学に入りましょう。

⑵問題分を読む能力が無い

問題分から式や解答を導き出すことができない人が多いです。

⑶問題を解く前段階で詳しい説明を理解しようとしている

わかる⇒解けるではなく、解ける⇒わかるの順番が大切です。問題集⇒講義系の参考書の順番で勉強し、解き方のパターンを覚えて問題分の整理をできるようにしましょう。

二段階勉強法

上記のできない原因を克服するための二段階勉強法です。

⑴解答が記述で完全に再現できるようになる

第一段階の目標は知っている問題を数字だけ変えて出来るようになる事です。
第一段階ができるようになると類題や学校の定期テストレベルの問題は解けるようになります。
また、センター・日大レベルを目指すのであれば、第一段階で解ける問題の数を増やすことで乗り切れることもあります。
一方で、第一段階までだと知っている問題しか解けず、受験時に初見で問題を解くチカラは付かないのです。

⑵問題分を読んで解答までのプロセスを導き出せるようにする

できる人と同じやり方が出来るようになるのが第二段階の目標です。
解ける人は式も解説も与えられなくても問題分だけで式を作って回答へ導くことができます。
その解答になる理由を問題分だけで思いつくようになる必要があり、マーチ・早慶レベルは第二段階のチカラが必須です。

二段階勉強法まとめ

出来ない原因のほとんどは第二段階の抜けにあり!
⑴同じ問題が解けるようになる⇒⑵問題分を読む能力を鍛えて自分で式を作れるようにする事が大切です。

インプット:公式や簡単な問題を解けるようになる
アウトプット:説明や理解を深める
このインプットとアウトプットを繰り返し行うことで、どんどんできることが増えます。
また、間違い方にもいろんなパターンがあることがわかり復習もしやすくなるのです。

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA