武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

教科別勉強法

【英語】教科別勉強法(第三回)日大レベル

英語の学習法をルートにのっとってレベル別に紹介していきます。大東亜レベルの次は日大レベルです。

1.日大レベルとは

日大レベルは、全受験生が対象の武田塾真髄となる部分です。日東駒専(日本、東洋、駒澤、専修各大学)を目指す人やセンターを受験する方も対象になります。偏差値は50〜50中盤が目安で、仙台地域では東北学院大学がここに該当します。

2.日大ルート(入門)

日大レベルを目指しているが英語が苦手で、日大ルート(標準)にある『NEXTSTAGE』の解説に抵抗を感じる人向けのルートです。使うテキストは文法のみの2種類です。苦手の度合いによりどちらか選択します。中学校から英語の苦手が継続している方は『大岩のはじめの超基礎文法編』、高校の英語から苦手になった方は『山口俊治 英文法講義の実況中継』を選択します。これは扱っている内容と分量によるものです(詳しくはテキスト説明をご覧ください)。ここまでは1か月が目安です。

3.日大ルート(標準)

この部分は武田塾では必ず取り組んでもらう部分です。使うテキストは単語・熟語:『システム英単語(1、2章)』、『速読英熟語』、文法:『ネクストステージ』、『FOREST』、構文:『英文解釈の技術70』、長文:『レベル別長文 レベル3』、『英語長文 やっておきたい300』、『ハイパートレーニング レベル2』です。この部分は全受験生に完璧にしてほしい部分ですので、目安は3〜4か月ほどになります。

補足:この部分の取り組み方は複雑になります。特に長文の順番は『レベル別長文 レベル3』→『やっておきたい300』→『ハイパートレーニング』です。武田塾では取り組む順番やペースなど個人で違うため、その管理などを行っています。

4.日大ルート(発展)

発展は用途として、①日大レベルを固めたい人、➁センター試験前の演習、③入試直前期の過去問演習で躓いたときが主になります。使うテキストとしては、文法:『毎年出る 頻出センター英文法・語法』、長文:『毎年出る 頻出基礎英語長文』の2つです。約1か月〜1か月半が目安です。

 

 

日大レベルは次段階のMARCH、早慶における土台となる大切な部分です。焦らず、本部分を完璧にしましょう。次回はMARCHレベルについてご紹介します。

 

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA