武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

教科別勉強法

【英語】教科別勉強法(第四回)MARCHレベル

英語の学習法をルートにのっとってレベル別に紹介していきます。日大レベルの次はMARCHレベルです。

1.MARCHレベルとは

MARCHレベルは文字通り、MARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政各大学)などの有名私立大学向け対策です。偏差値は50後半から60前半が目安になります。MARCHとひとくくりでいっても対策するべき部分が多少変わってくるため、日大レベル同様入門・標準・発展の3つにわけてご紹介いたします。

2.MARCHルート(入門)

MARCHの中でも難易度が易しめの大学・学部を狙う人やMARCHレベルまで到達したが、入試までの期間が短く中途半端で終わりそうなときなど短期で攻略したい方などにつかってほしいルートです。具体的には、法政大学や中央大学の文学部などが対象になります。テキストは長文:『レベル別英語長文 レベル5』、『でるもん 英語長文 標準編』の2冊です。解説が詳しかったり、解き方のアドバイスなどが入っているので、過去問演習に入る前の確認などにもご活用ください。約1か月が目安です。

3.MARCHルート(標準)

MARCHの中でも明治大学や青山学院大学などの比較的難易度の高い入試問題が出題されるところ向けの対策です。テキストは文法:『英文法 ファイナル問題集 標準編』、長文:『毎年出る 頻出英語長文』、『英語長文 やっておきたい500』の3冊です。標準の期間は2か月ほどで、MARCHルートまでの方はここから過去問演習に入るか、次のMARCH(発展)ルートに入るか選択します。

4.日大ルート(発展)

MARCHレベルを固めたい人や、時間に余裕があり演習量を増やしたい方に取り組んでもらいたいものです。テキストは2冊、長文:『でるもん 英語長文 発展編』、『英語長文出題パターン演習 2』です。長文のパターンを把握することができるため、過去問演習の前後に取り組むとよいでしょう。期間は1か月弱というところです。

MARCHレベルの次は早慶レベルです。基本分野の対策は次の早慶レベルが最高峰になります。

各テキストの情報はこちらをご参照ください。

 

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA