武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

参考書・問題集

【英語】『でるもん英語長文(標準レベル)』の使い方

武田塾で使う参考書をテキストごとに紹介しています。本日は長文のテキスト『でるもん英語長文』シリーズから標準編と発展編です。

1.参考書概要

入試における頻出テーマにしぼってあるので演習に適した参考書。国公立大学の中堅、私立中堅からセンター試験まで幅広く問題を扱っているため、標準編、発展編それぞれの中で問題ごとにレベルが違ってくる。解説も詳細で、1文ずつに区切って解説を行っている部分もあります。

2.参考書情報

出版社:中経出版

定価:本体1132円+税3.各段階における活用方法

 

MARCHレベル 標準

MARCHレベルの長文参考書『頻出英語長文』に入る前に、選択として学習しておきたい参考書です。一冊のテキストの中でも、最初はセンター試験レベル(日大レベル)から始まりますが、徐々に難易度が高くなっていきます。『頻出英語長文』をみて、長文を解くことが難しいと感じたらこちらに取り組んでもらいたいです。解説を読み込んで、しっかり使いこなしましょう。

ペース:6題/週(1題/日)

目標期間:2〜3週間

到達目標:長文の解答が当たる。その解答が正しい根拠をいえるようにする。また、解説が詳しいので1文1文でしっかり理解する。

詳しくは、教科別勉強法第四回(MARCHレベル)をご覧ください。

MARCHレベル『発展』

MARCHレベルの長文参考書『やっておきたい英語長文 500』後に学習する参考書です。標準レベル同様、私立大中堅レベルからはじまりますが、最後数問の難易度が高くなっています。早慶レベルに入る前に、本番で難易度が高い問題が出ても対応できるように練習をするという意味で使用するとよいでしょう。

ペース:6題/週(1題/日)

目標期間:2〜3週間

到達目標:長文の解答が当たる。その解答が正しい根拠をいえるようにする。また、解説が詳しいので1文1文でしっかり理解する。

詳しくは、教科別勉強法第四回(MARCHレベル)をご覧ください。

各段階の情報はこちら

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA