武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

教科別勉強法

【数学】(第二回)大東亜ルートの進め方

数学の学習法をルートにのっとってレベル別に紹介していきます。まずは大東亜レベルからです。

1.大東亜レベルとは

大東亜とは大東亜帝国(在京の準中堅私大:大東文化、東海、亜細亜、帝京、国士館、國學院)を志望校とするルートです。基準偏差値は40後半から50ですが、主な用途は高校内容の復習になります。

2.数学における大東亜レベルの概要

数学の大東亜ルートは文理共通です。つまり、Ⅰ・A・Ⅱ・Bしかないため、Ⅲは日大レベルからのスタートとなります。大東亜レベルでは、数学2段階学習法における1段階の「解ける問題を増やす」ことを目的としていて、典型的な基礎部分を見た瞬間に解けるくらいのレベルに設定されています。

 

3.大東亜ルート

使うテキストは大きく分けて、2種類です。一つは、『直接書き込む やさしい数学』シリーズ、もう一つは『大学入試 センター突破計算力トレーニング』です。どちらとも、テキスト自体薄く、演習中心なので、目安期間は3か月です。

4.大東亜ルートは大切な基礎部分

MARCHや早慶までルートが必要な方でも、基礎の部分が抜けていると苦労します。武田塾ではどのルート、どの教材から始めたらいいのかを適切に指導しています。次回は日大レベルの学習です。

 

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA