武田塾仙台駅前校/ 泉中央校

仙台で予備校をお探しなら武田塾仙台駅前校/泉中央校へ。武田塾は日本初“授業をしない”逆転合格予備校です。

参考書・問題集

【数学】『文系の数学 重要事項完全習得編』の使い方

武田塾の教科別勉強法で使用するテキストを1冊ずつ紹介しています。

『文系の数学 重要事項完全習得編』シリーズは教科別勉強法(第4回)MARCHレベル〈文系〉のテキストです。

1.参考書概要

文系数学で頻出の問題を網羅し、考え方を示してくれている参考書。試験でよく出る典型的な演習問題で反復練習もできる優れものです。

2.参考書情報

出版社:河合出版

定価:本体1188円+税

3.各段階における活用方法

MARCHレベル

このテキストは例題と演習問題から構成されていて、それぞれ使い道が違います。まず、例題はMARCHレベルの問題集、『標準問題精講』シリーズに入る前の準備段階として学習します。一般で数学を使う人に主に活用してほしい参考書です。『基礎問題精講』を学習しインプットの段階で学習がストップしていないかをしっかりと確認してほしいです。また、演習問題は『標準問題精講』を一通り終えた後、確認のために取り組んでおきたい部分になります。

ペース:例題・演習問題各24問/週(各6題/日)

目標期間:1か月半〜2か月

到達目標:問題に正答できる。問われ方を理解することができる。

4.テキストQ&A

武田塾でよく聞かれる、『文系の数学 重要事項完全習得編』についての質問に答えていきます。

Q.本書をセンター試験対策として活用したいのですがどうですか?

A.結論、本書にセンター試験対策の目的はありません。センター試験でもレベル的には相応なのですが、そもそもセンター試験独特の解き方が

Q.私は理系で数学はⅢまであります。直前期であれば、そちら専門のテキストで対策を行うとよいでしょう。入試で必要なのですが、この参考書に取り組むのはありですか?

A.ショートカットでこの参考書を使う手段があります。何かというと、理系の場合、入試で最も多い割合で出題されるのがⅢの分野です。ですので、Ⅲに多くの時間を費やす必要がでてきます。試験までの時間と自分の分野による得意不得意にもよりますが、Ⅰ・A・Ⅱ・Bを知識の確認程度に収めておき、Ⅲをより手厚く学習するという使い方もできます。

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA