~勉強を継続させる簡単な方法~

勉強しよう!と思って始めても、なかなかやる気が続かない。。
朝方の勉強スタイルに変えようとしたけど、三日坊主になってしまった。。
などの経験をしたことはありませんか?

自分だけで習慣をつけていくのは難しいものです。
そこで、今回は習慣をつけていくときのコツについて書いていきたいと思います。

なぜ習慣化できないのか

9cbc1d55271467aaed49185b37aa57f5_s
毎日の生活スタイルはだいたい決まっていませんか?
朝起きてご飯食べて、学校行って、帰宅して、スマホ見て、、

そこに何か新しい変化を入れてしまえば、人はストレスに感じてしまうものなのです。
本能的に人間はよりストレスのないように負担のないようにしようとします。

早起きしよう、テレビは見ない、スマホはやらないなどといつも当たり前だったことを一気に変えてしまうことは
意思の強い弱いに関わらず、実は簡単なことではないのです。

少しづつ変えていきましょう

8a8320b3e63e28fa78a52562639c0cbb_s

最初から一気に変えてしまうことはあまり良くありません。
ストレスが感じないよう、今の生活を少しずつ変えていく必要があります。

例えば、毎朝7:30に起きている人が朝5:30に起きて勉強したいと思っています。しかし、二時間も早く起きるのはさすがに体はストレスを感じてしまいますし、続けるのは難しいです。

まずは10分でも20分でも少しずつでよいのです。
はじめの一週間は朝7:10に起きる習慣をつけることが大事です。

そして、はじめの段階を必ず続けることです。少しの習慣も変えられないのであれば、意思が弱いだけかもしれません。
習慣づけを成功させるには最初のステップを継続できるかできないかがポイントです。

習慣化するとは、ちょっとしたことでも”毎日やること”なのです。

◯⇒☓の流れを作る

何かをしたら、その次はこれをする。という自分の中で流れを作ると習慣化しやすくなります。

例えば、夕飯を食べたら⇒勉強する、登校して机に着席したら⇒英単語を覚える などのような流れを作ってみましょう。
しかし、◯のところは毎日必ずやることにしたほうが良いです。

電車で通学している学生さんならば、そういった時間などもうまく活用してみるのも一つの手です。

勉強を習慣づけるには工夫が大事

ただ勉強しなきゃと思って、テスト前や受験期につめつめでやるよりは一日一時間でも勉強する習慣を身につけることの方がとても大事なのです。
一日の生活は人それぞれ違います。自分なりの工夫をして、自分なりの習慣を身につけてみましょう。

勉強に困っていることありませんか?武田塾では一冊を完璧に授業をしない塾として、テキストの取り組み方や受験の情報などを細かくお伝えしております!

また、無料受験相談、勉強に困ってることなどなんでも構いません。お気軽にご相談ください!!

お問い合わせ/無料相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る