泉中央校:校舎長挨拶

仙台の受験生の皆様、武田塾泉中央校舎長の武内真太郎と申します。

武田塾仙台駅前校/泉中央校は、東北初、「授業をしない塾」であります。授業をしないと言うとびっくりされる方も多いと思いますが、そもそも授業というものは「復習してこそ意味のあるもの」なのです。

しかし、塾や予備校でせっかくいい授業を受けても、後でもう一度やり直さないとまったく意味がありません。受けっぱなしが現状の授業スタイルでは、果たしてその生徒にとって本当に効果的な学習方法だといえるのだろうか?と思います。

武田塾は、こんな疑問点から出発した塾です。

巷には、内容の詰まった素晴らしい参考書・問題集があります。その1冊1冊を内容すべてを覚えるまで完璧に学習することが、受験に勝つ一番の近道です。ですが、受験生が一人自宅で参考書・問題集を進めるのはなかなか厳しいことです。

武田塾では、塾生ひとりひとりに対して最適な参考書の選定と進め方、毎日の課題への取り組み、受験から逆算した長期的な学習計画を立て、自学自習を実行するよう指導する塾です。そういった特性上、自習室は他塾に比べて、各段に学習環境が良いところです。仙台の受験生の皆様に武田塾のやり方を知っていただき、毎日自習に来て自学自習してほしいと、切に願っております。

少しでも武田塾の学習方法に興味をもたれた受験生・保護者の皆様、また、予備校等で成績が伸びず悩んでいる受験生、学習方法がまったくわからない受験生は、無料の受験相談から受けてみることをおすすめいたします。

受験シーズン真っただ中です。受験生の皆さんは体調管理に気をつけて頑張って下さい。

ページ上部へ戻る